Nakaji(ナカジー)の日々のギターとか音楽ネタとか。     ~Slight Return~

Nakaji(ナカジー)です。ギター弾いてます。講師も。気まぐれで採譜したTAB譜を公開したり、ギタリスト主体の音楽ネタや自身の日々を緩く書いていきます。                  更新は不定期ですが最低でもひと月に一回は何か書きます。諸々のご連絡やご依頼はCONTACTからどうぞ。

色んなギタリスト達

The Aristocratsの大阪公演を見てきました。

待ちに待った来日公演です。ハイテクトリオ、アリストクラッツの二度目の来日。前回は確か3年前くらい?でしたっけ? あの時はアルバムリリース前という事で謎も多く、素直に楽曲を楽しみづらかったですが、今回は2枚も予習するネタがあるのでバッチリです…

ブルースギターの名手、Johnny Winter死去。

最近は有名アーティストの訃報が続きますね・・・。 ブルースギター、特にボトルネックにおいて驚異的な演奏を聴かせてくれたジョニー・ウィンターが亡くなりました。70歳だったそうです。 4月にまさかの来日を果たしましたが、数年前だかいつだったか体調を…

ガスリーとヴァイ。

どこか音楽学校?でのセッションぽいです。

Roy Buchananのギターソロ弾きました。

特別面白いものでもないですが聴いてたら弾きたくなったので・・・。 ロイ・ブキャナンの1stに収録されてる''I am a Lonesome Fugitive''という曲のギターソロです。オケはこの部分だけ自作しました。 アンプはBlues Jr.IIIに直で繋いでマイク録りしました。…

*BRAND NEW* Guthrie Govan's Signature Series

久々のJTCガスリー。なんつーかもうマンネリ化しててあまり面白みは無いですね。「そこ(JTC)にある動画は日本の若者なら『もう飽きたよ』と言うものばかりですよ」 そういやジョジョ三部のアニメが原作ファンには嬉しいクオリティでかなり面白いです。4クー…

Allan Holdsworth来日、そして引退。それと教則DVD。

フュージョンギター界において唯一無二、孤高とも言える存在のアラン・ホールズワースが引退するようです。 それに伴い、ラストツアーというカタチで来日もするようです。大阪で9/29に、東京で10/2での公演予定です。今回の引退に関して本人的にどういう思い…

John Mayer大阪公演を見てきました。

すっかり書くのが遅れましたが、先月4/30に大阪城ホールでジョン・メイヤーのライブがありました。 正直言うと僕はメイヤーは詳しく無いです。今まで全然掘り下げてなかったので、曲にしても有名なのを数曲といった程度の知識なのですが、現代三大ギタリスト…

The Aristocratsが来日します!

最初の来日から早いものでもう三年・・・2ndもリリースしていつまた日本に来てくれるのかと待ってましたがようやく実現します。 今のところでは2公演となっていて、8/19に川崎CLUB CITTA'、8/20に大阪BIGCATで行なわれます。前回の来日ではまだアルバムをリ…

Shane Gibson氏、死去。

悪いニュースです。 もうご存知の方もいると思いますが、テクニカル系バンドのstOrkやKornのツアーギタリストとして活躍していた、Shane Gibson(シェーン・ギブソン)が4月15日にバーミンガム、アラバマ州の病院で血液凝固による合併症で亡くなりました。 35…

Daniele Gottardoが新譜出してました。

イタリアのテクニカルギタリストのグッタード(グッタルド?)がようやく新譜をリリースします。 前作はちょっと暗い雰囲気というか混沌とした雰囲気の曲が多かったですが、今回はそれに加えてかなりミュージカル風?なアレンジが目立ちますね。 前から思って…

プログレの大御所、Asia(エイジア)の来日決定。ギターはSam Coulson。

たいした情報でも無いですが、エイジアが来日します。それだけならわざわざ取り挙げる必要も無いですが、このブログ的には新加入のギタリストに注目したいところです。 エイジアといえばスティーブ・ハウ、そしてガスリーと代わってきてますが、現在参加して…

菰口雄矢さんのクリニックを見てきました。

24日の神戸・元町にあるメキシコ料理店で行なわれたクリニックに行ってきました。 本当はその日に帰ってからすぐ書こうと思ってたのですが諸々あって遅くなりました。このクリニックの会場手配や運営は元町のTone Blueという楽器屋の店長が行なっており、当…

2/24(月)に神戸で菰口雄矢さんのクリニックが開催されるようです。

この手の企画は殆どが関東なので行く機会無かったですが、どうやら神戸のメキシコ料理店(!?)にて行なわれるクリニックのようです。 どういうコンセプトでどんな経緯でメキシコ料理店なのかは分かりませんが、近場なので僕も足を運んでみたいと思います。 '…

小沼ようすけさんによる''65Amps''のデモとセミナーを見て来ました。

先日、大阪心斎橋アメリカ村三木楽器主催で、小沼ようすけさんを招いてのアンプデモ&セミナーが行われました。 デモに使われたアンプは''65Amp''というメーカーの''The Ventura''というモデルで20ワットのコンボ。いわゆるブティック系なので高価(定価は約18…

マイケル・アンジェロの新譜にガスリーが参加してたみたいです。

最近はよくガスリーがゲストでソロ弾いてるのを聴く機会が多いような・・・? 今度はアンジェロ先生ことマイケル・アンジェロの新譜''Intermezzo''からの二曲でゲスト参加してます。多分すぐ削除されると思いますが・・・。 相変わらずのガスリーっぷりです…

アレン・ハインズ本人によるシグネチャーペダルのデモ。Bob Burt ''AH-1 Distortion''

アレン特有の柔らかくもアクセントのハッキリとしたアタッキーな音が出てますね。このサウンドはぶっちゃけ奏法によるところが大きいとは思いますが、それに対してしっかりと追従してるのが分かります。 結構ノイズが乗ってるようにも聴こえますが、なかなか…

ウォーレン・デ・マルティーニとジェイク・E・リーのクリニックを見て来ました。

以前少し書きましたが、例のクリニックが昨日15日にありました。80年代L.A.メタルを代表するギタリスト二人が来るということで昔ながらのファンを中心に沢山の人が集まっていました。 シャーベル・ギター主催のクリニックという事にはなってますが、実際はシ…

やや若かりしガスリーとスクエアプッシャー。

ツイッター経由で知った動画です。ガスリー関係は大体は知ってますが、これは流石に気づきませんでした・・・。 かなりフリーなスタイルのセッションです。 ちなみにSquarepusher(スクエアプッシャー)はベーシストのトーマス・ジェンキンソンによるソロアー…

キコ・ルーレイロ初のソロ名義でのライブDVDがリリースされます。

今までいくつかの教則映像やANGRAでのライブDVDはリリースしていたものの、ソロ作品に関してはアルバムしか無かったキコがついにソロ名義でのライブDVDを出します。 既にAmazonでも予約を受け付けてますね。''The White Balance''というタイトルでAmazonでは…

ジェイク・E・リーとウォーレン・デ・マルティーニの二人によるクリニックが開催されます。

80年代のメタルファンなら知らない人はいないギタリストですね。今更説明の必要は無いと思います。・・・が、一応。 ジェイクはランディ・ローズの後任でオジー・オズボーンへ加入。脱退後は自身のバンド、Badlandsで短い活動を経た後にソロ名義でインスト作…

歌えるジェフ・ベック、Phil Brown(フィル・ブラウン)

ジェフ・ベックに影響を受けたようなサウンド、トーンコントロール、プレイのギタリストです。ワイルドなドライブサウンドですね。 基本的にギターボーカルスタイルの様ですね。最近、彼のシグネチャーペダルがRockett Pedalsからリリースされました。 ジェ…

進撃の巨人のEDのギターが菰口雄矢。

弾き過ぎやろ・・・。アニソンにおけるギターの優遇されっぷりは異常。

三木楽器でLloyd Spiegelを見て来ました。

Lloyd Spiegel(ロイド・スピーゲル) Lloyd Spiegel - Mississippi Sunジョン・メイヤーなんかもやってそうな曲の感じですね。このギタリストに関しては詳しくないのですが、どうやらオーストラリアではレジェンドと呼ばれる存在で、キャリアも20年以上に渡…

William StravatoとGuthrie Govanのセッション。

今更ですが、08年のローマでのライブ映像をウィリアム本人がアップ。曲はジェフ・ベックの名演で知られる''Cause We've Ended As Lovers(悲しみの恋人たち)''ですね。 悲しみ要素ゼロでワロタ。この曲はガスリーはビリー・シーンともやってました。なんだか…

JTCの新作、Sam Coulson 'Modern Rock Soloing'

サム・コールソン?カウルソン? 読み方が分かりませんwストレートなロックフィーリングの若手ギタリストですね。速弾きも徹底してペンタ多用する辺りがエリック・ジョンソン的ですが、総合するとポール・ギルバートに近いかも? JTCの他のギタリストを見慣…

The Aristocrats ''Culture Clash''

新譜のプレビューです。前作の雰囲気を残しつつって感じですね。また日本に来てくれる事を願ってます。 3:20~のガスリーの顔アップにわろた

ガスリーのツアー機材インタビュー。

また新しいインタビューがあがってますね。前にも似た様な動画ありましたが、あれよりも詳細な説明になっています。後半にウィルソンへのインタビューもあり。 ギターも新たに一本増えてます。アリストクラッツと比べて幅広いサウンドに対応する為にかなり充…

Eric Johnson系ギタリスト、Eric Mantel

ここまで来るともうコスプレ感覚ですなあ。ただソロはあまりEJっぽくなくてレガート多めでアーミングとかホールズワースみたいですね。 この手のそっくりなフォロワーって沢山いますが、「これなら本物聴くわ」ってなっちゃうのが難しいとこですね。 Mantel…

The Aristocrats ''Boing, We'll Do It Live!''のDVD

結構前に発売されたThe AristocratsのライブDVDです。 このライブ盤はCD版、DVD版、そしてCD+DVD+ボーナストラックを収録したデラックスエディション版の三種が発売されています。 CD、DVDともに同じ日の演奏で違いはありません。映像が有るか無いかの差です…

ガスリーのペダルボードがwww

要塞やで。 どうやらSteven Wilsonのツアーサポート用に外注で組まれたもののようですね。アンプもBadger30じゃなくなってます。 新たに歪みにProvidenceのHeat BlasterやWamplerのTweed'57が入ってます。