Nakaji(ナカジー)の日々のギターとか音楽ネタとか。     ~Slight Return~

Nakaji(ナカジー)です。ギター弾いてます。講師も。気まぐれで採譜したTAB譜を公開したり、ギタリスト主体の音楽ネタや自身の日々を緩く書いていきます。                  更新は不定期ですが最低でもひと月に一回は何か書きます。諸々のご連絡やご依頼はCONTACTからどうぞ。

''Ponface Fuzz''完成しました。

以前、書いた Analog.Man Sunface Fuzzのクローンの件ですがつい先日、完成しました。

デザインは本家のものをパロって太陽のロゴを某ライオンにしました。
名前もそれにちなんでPonface Fuzzです。
下部のメーカーロゴは訳あって写せません。・・・すみませんw
作りに関してはかなり丁寧にやったのでバッチリです。ポン・デ・ラ○オンのペイントも予想以上に良いデキです。
トゥルー・バイパス仕様。電池はシゲモリ式で外部にアタッチメント的に取り付け可能です。これで電池交換もラクです。

肝心の音に関しては本家以前にファズ自体を使うのはこれが初めてなのであまり突っ込んだ事は書けませんが・・・

まあ、ファズの音でした。

一応は初期ファズフェイスのクローンという事でオールドな音のはずですが、実際のところ僕には判断できませんw
3つのツマミですが、Vol.ツマミは2時くらいで丁度、アンプとイーブンになる感じですね。
最初は12時にセットしたのですが、あまりに音量の下がり方に驚きました。
本物もこうなのかは分かりませんが、とりあえず2時から上がデフォって感じです。

Fuzzツマミは本家の説明によるとフルアップで使ってくれとの事ですが、僕はそこからやや絞った位が好きでした。
フルにするといかにもな感じに暴れた歪みが出ます。とてもファズった感じです。
あと気づいたのは、3時以降から急に調整がシビアになりますね。
それ以前はわりと変化が薄いのですが、3時以降は結構細かく変わります。ツマミをほんの少し回すだけでもだいぶ違います。

そして、中央にあるSunダイアルですが、これを回すとファズの掛かり具合が若干変化します。
と言っても大袈裟に変わるのでは無く、本当にニュアンス程度のものです。
Fuzzノブをフルに設定しておかないと変化は分かりにくいですね。
右に回す程、音が暴れて左だとややまとまる感じでした。僕はだいたい左側にセットしてます。
あとこのファズ、ギター側のボリューム操作での反応がとても良いです。
かなりゲインを上げてても、ギター側で絞ればとてもクリーンな音が出ますし、ピッキングニュアンスも出しやすい。
頻繁にボリューム操作する人には最高ではないですかね。

他の歪みエフェクターとの相性ですが、とりあえずXotic AC Boosterと併用してみたところ、エリック・ジョンソンっぽい音は出ました。
正直、これがやりたかったんですよねw
同社のBB Preampともいい感じです。こっちは全体的にコシが出るというか重圧な感じで思ったよりモダンなサウンドが出ました。
普通にカッコイイです。
さすがに歪みの併用と言う事でノイズは避けられませんが良い音です。




・・・と、これまたダラっと書きましたがデキ自体にはとても満足しています。
なにより安いですからね、これ。
定価6万のものが、6000円ともなると性能以上にお得感が多いです。
さすがに本家と全く同じだとは思ってませんが、普通にファズですし文句は無いです。


まあ、メインで使う事は無いと思いますが、ジミヘンとかコピーする時に使います。せっかくなのでw