Nakaji(ナカジー)の日々のギターとか音楽ネタとか。     ~Slight Return~

Nakaji(ナカジー)です。ギター弾いてます。講師も。気まぐれで採譜したTAB譜を公開したり、ギタリスト主体の音楽ネタや自身の日々を緩く書いていきます。                  更新は不定期ですが最低でもひと月に一回は何か書きます。諸々のご連絡やご依頼はCONTACTからどうぞ。

自作バッファ・セレクター、''201 Buff.(A/B Selector)''


ディスクリート回路の自作バッファーです。A、Bのラインセレクターも兼ねています。
(因みにバッファは以前に紹介した自作のボリュームコントローラーに内蔵していたものと同じです)

以前にも書いたとおりボードの最後に繋いでいるボリュームペダルによる劣化が気になっていたのですが、その悩みがいくらか解消された感じですね。
今まではラジアルのDragsterやいくつかのクリーンブースターで何とかしようとしてはいましたが、どれもイマイチだったり音の自然さに欠け、思った程の成果はありませんでした。
そもそも最初にまともなバッファーを買ってればおそらく解決してたとは思いますが、その時は手元にあるもので何とかしたかったわけです。
ろくに知識も持ち合わせてなかったうえにDragsterの失敗もあり、無闇に金もかけれませんでした。
しかし、自作なら安く済むうえにジャックのレイアウトも自由、セレクターにもできるという事でやってみました。
サイズも小さいですし、インプットジャックが上部にあるのでボードの角に置く事もできます。