Nakaji(ナカジー)の日々のギターとか音楽ネタとか。     ~Slight Return~

Nakaji(ナカジー)です。ギター弾いてます。講師も。気まぐれで採譜したTAB譜を公開したり、ギタリスト主体の音楽ネタや自身の日々を緩く書いていきます。                  更新は不定期ですが最低でもひと月に一回は何か書きます。諸々のご連絡やご依頼はCONTACTからどうぞ。

E.W.S. ''Little Brute Drive II (LBD2)''


E.W.S.のLBDの後継機、LBD2です。LBDは所持していて、好みの音でしたが音量とトーンが内部トリマーでしか調整できない欠点があり、ずっと表面実装を望んでいた製品です。
今年になってようやく理想通りのものがリリースされ、気になっていたところ最近中古で安く出てたので買いました。

見ての通りオーソドックスなボリューム、トーン、ゲインの3ノブに新たにミドルをプッシュできるミニスイッチが増設されました。
手前から奥にかけて効きが増す3段階でのミッドブーストになっています。手前の状態でデフォルト(LBD1と同じ)って事ですかね。
更に筐体内部には電圧を昇圧させるミニスイッチがあり、18v駆動にもなります。
日本人らしいと言いますかなんとも気の利いた作りですね〜。最初からこれで出せや。


音に関しては完全にディストーションの範疇で、これはLBDから変わらずですね。基本的な音のキャラはそのままに内部トリマーを表面に出したもの、と捉えていいと思います。最初からこれで出せや。
LBDは粒の粗い、暑苦しい高域を持った歪み方が特徴で、ギターのボリュームを絞ると毛羽立ったチリチリしたクランチになるのも美味しい部分でした。(これがまたカッティングが気持ちいい)
滑らかなフレーズよりも音の立ち上がりの良いピッキングでガシガシ弾ける人に合いそうっていうのが当時の印象でそれも変わらず。
ただ、LBDを持ってた当時とギターもアンプも変わってますので全く同じ環境での比較ができないのと、LBD自体が今手元にないので並べて弾く事も出来てません。
正直、今の環境で弾くLBD2の感じだと、ミドルの出方が違って聴こえるのと、ボリューム操作への反応が落ちてる?ような気がしなくもないです。
これは本当に機材の違いによるものかもしれませんので何とも言えないですね・・・。
元々もっとミドルが欲しいなってのは思ってたので案外そういう意見があってのミッドスイッチかも知れませんね。それに伴ってデフォルトのミドルの具合も見直しされているのかも知れません。憶測ですが・・・。

【追記】旧型と並べて比較出来ましたが、かなり音変わってます。具体的にはLBD2はコンプ感が増し、音が整ってますね。やはりミドルもよく出てます。ボリューム絞った時の反応性は旧型の方が格段にいいです。
LBD2はどちらかと言うとXoticの''SL Drive''傾向かも知れません。



ゲイン量は激歪み。正直そこまで要らないってレベルまで歪みます。個人的には多くて7割くらいまでを上限にその分ローゲインでも美味しいポイント狙えると尚嬉しかったですね。
基本はある程度は歪ませるのが前提になりそうな可変の仕方します。
トーンはハイカットフィルターだそうで意味は分かってませんが、一般的なトーンでいいと思います。(僕の環境だともっと効いてもいいかなって感じですが)

ミッドスイッチは極端な効きはせず、全体のバランスを整える感じですかね。その分、どのポジションでも使える音(無難にハマる音)と言えるので割と痒い所に手が届くイメージかと思います。

LBDと同じであるならばジャズコとの相性もいいはずです。

LBDを所持していてコントロールに不満がある方は是非とも試して欲しいペダルです。LBDとLBD2の比較についてはあまり僕の書いたことは鵜呑みにせず、とりあえず試奏して欲しいと思う程度に記憶が曖昧な部分ありますのでご自身のギターと記憶で判断して欲しいです。
普通に回路が変わってるとかありえますので・・・。