Nakaji(ナカジー)の日々のギターとか音楽ネタとか。     ~Slight Return~

Nakaji(ナカジー)です。ギター弾いてます。講師も。気まぐれで採譜したTAB譜を公開したり、ギタリスト主体の音楽ネタや自身の日々を緩く書いていきます。                  更新は不定期ですが最低でもひと月に一回は何か書きます。諸々のご連絡やご依頼はCONTACTからどうぞ。

''Wonderful Slippery Thing''の進行でアドリブ練習するだけのメモ録り。

タイトルの通りで練習を録ってみた自己満練習録になります。

BossのルーパーのRC-3でコード4つを延々繰り返してアドリブ乗せる練習してました。みんな大好きガスリーのWonderful Slippery Thingの進行ですね。

出音に関しては画像のPodXTのツインリバーブシミュを先日紹介したYuuri SoundさんのCOT50クローンで少しブーストしてクランチ気味なクリーンを作ってみました。

(このクローンがほんとよく出来ててやっぱり元がCOTなだけに反応性も抜群でアンプを選ばないポテンシャルは流石ですね・・・)

それをPCと同じスピーカーから出力して、スマホのボイスメモで録音しました。(音質悪くてすいません)

ギターはメキシコのテレキャスです。

 

PodXTは昔の機材とは言え結構使える音なのでたまに引っ張り出してましたが、数年前に故障してしまい、部屋には亡骸だけが転がってる状態でした。笑

今はAXEやKemper、BIAS等の優秀なアンシミュが標準になってるのでいずれお金を貯めてそういうのを買うのも検討してましたが、必要最低限の音ならPodでもいけるし、数年使ってた慣れや愛着もあり、先日ふと調べたら中古で良品6000円だったので思い切って買い直しました。

PodXT・・・ やっぱり悪く無いですね。笑

当然今の基準でつっつけば色々ありますが概ね許容範囲ですし、なんだかんだで便利です。当時はよく分からなかった操作(なんとなくで触ってた)も今では理解して設定出来ますし、楽しいです。

せめてPod X3とかの方が良いのかもですけど、あっちは中古でもまだ少し高いんですよね。

 

 

それとこういうのは手元の見える動画で残した方が絶対良いとは思ってるんですけど、部屋が散らかり過ぎてて良いアングルが無いのが悩みです。

なので、最近は大きなカーテンなんかを背景に出来るように布生地を購入する事も検討してます。

よくPCデスクに向き合う感じでカメラを置いて、背面は当たり障りない感じの生活感で撮ってる人いるじゃないですか。あんな感じが理想ですね。笑

あれだとWEBカメラ配信とかもしやすそうです。

 

僕の場合、撮る場所とPCの位置関係が悪過ぎてリテイクの度の操作がクソ面倒なのと、思い立ったら普段の練習位置のままカメラ立ててすぐにパシャっと出来ないので準備するうちにやる気が削がれるんですよね・・・。

 

カーテンの導入と練習位置や機材周りとPC一式の位置関係の見直し、それに伴う部屋の片付けがうまく出来たらちゃんと動画を撮っていきたいです。