Nakaji(ナカジー)の日々のギターとか音楽ネタとか。     ~Slight Return~

Nakaji(ナカジー)です。ギター弾いてます。講師も。気まぐれで採譜したTAB譜を公開したり、ギタリスト主体の音楽ネタや自身の日々を緩く書いていきます。                  更新は不定期ですが最低でもひと月に一回は何か書きます。諸々のご連絡やご依頼はCONTACTからどうぞ。

ちょっとした便利グッズ、One Control ''DC Porter Nano''

f:id:ng21gt:20200306014034j:plain

One Controlから最近発売されたパワーサプライ用のコネクターです。

 

USB規格のアダプターを一般的なエフェクターで使用されるDC9vに変換する事ができるというちょっとしたアイデア商品ですね。

USB規格のアダプターとは、スマホやそれらのモバイルバッテリーにも採用されてる規格です。(説明するまでも無いとは思いますが・・・)

なので、これを介する事で今のご時世誰でも持ってるスマホ用の5vアダプターからエフェクターへの給電が可能になります。

これが中々に便利。

 

実際に接続した図↓

f:id:ng21gt:20200306014102j:plain

とりあえずApple純正のアダプターに。

 

5vを9vに昇圧するので、約2倍の消費量になります。

なので、1Aのアダプターなら大まかに半分の500ma程度の容量になるようです。

アナログペダルなら1-spotとかの分岐ケーブルを使って複数給電しても足りそうですね。逆にマルチ系のデジタルだと一個でギリギリな場合が多いかも。

 

モバイルバッテリーからも給電できるので最近の大容量なものを用意すれば、2Aくらいかそれ以上は確保できるんじゃないでしょうか。

これはストリートとかで演奏する人はかなり助かると思います。

屋内のセッションなんかでも人数が多いと電源周りがゴチャゴチャしてセッティングが煩わしかったり、転換での繋ぎ変えも面倒な時がありますが、そういう時にもいいですね。

 

あと、コンセントから取る場合にもApple純正アダプターのように正方形の小さいものなら電源の口同士の間隔にもほぼ左右されませんので、よくある「サプライがゴテゴテしてるせいで隣同士が干渉して最悪差せない問題」が無くなります。笑

 

 

 

数年前だと、エネループのようなエフェクター用のモバイルパワーサプライが流通していましたが、今はどれも軒並み廃盤なんですよね・・・。

これなら安く済みますし、手持ちのバッテリーをとりあえず流用したりできてコスパ良いですね。

一個忍ばせておくと万が一の事態にも対応できるかも・・・という点でも便利そうです。

 

 

ただ唯一気になる点は、本来使用を想定されていないであろう5vアダプターを無理やり昇圧して使うので、モノによっては動作やパフォーマンスに差が出そうな気もする、というところでしょうか。

(まあ僕は電気に詳しく無いので勝手な印象で言っちゃってますが)

 

これは実際色々確認しないと分かりませんね・・・。

 

にしても最近のOne Controlはドラえもんじゃないですが、ギタリストの「あんなこといいな。できたらいいな」的な願望に刺さる製品を作ってる印象ですね。

皆さんは「ドラえもん 0巻」買いましたか? 僕は買いました。 

 

 

ドラえもん 0巻 (0巻) (てんとう虫コミックス)

ドラえもん 0巻 (0巻) (てんとう虫コミックス)